部品表(組立て説明) ダウンロード

ORANGE pico
USB I/O UNIT


ORANGE pico USB I/O UNITは
ORANGE picoと
シリアル通信(115200bps)で接続して、
USB機器を使えるようにします。



※ORANGE picoのファームウェアはVer 1.00以降で対応しています。


USBメモリーが使えます!
FATシステムを採用していますので、
他のパソコンとのデータ交換も簡単です。

xfiles
USBメモリー上のファイル一覧を表示します。

xload
USBメモリーからテキスト形式で保存されたプログラムを読み込みます。

xsave
プログラムをテキスト形式で保存します。

xdel
USBメモリー上の指定ファイルを削除します。

コマンド一覧

  USBキーボードが使えます!
もうPS/2キーボードは不要です。
数多くのUSBキーボードから選ぶことができるようになりました。

Ctrlキー、Shiftキー、Uを同時押下するごとに、
JISキーボードとUSキーボードを切り替えることができます。

無線キーボード(2.4GHz)も使用できます。
(※Bluetoothキーボードは使用できません。)

USBハブが使えます!
USBハブ経由でUSBメモリーとUSBキーボードの同時使用が可能です。