ORANGE pico type Dの回路図はこちらです。
ORANGE pico type Dの部品表(組立て方法)はこちらです。
ORANGE pico type Dのピン配置はこちらです。
その他の共通情報はこちらを参照してください。

ORANGE pico type D


デュアルCPU搭載で、サブCPUがUSB関連の制御を行います。
USBメモリー、USBキーボード、USBハブをサポートしています。


オプションのTFT液晶モジュールと組み合わせてモバイル環境も可能です。



オレンジピコ公式ショップで
先行販売中(USBハブ付き)
USBメモリーが使えます!
FATシステムを採用していますので、
他のパソコンとのデータ交換も簡単です。


  USBキーボードが使えます!
もうPS/2キーボードは不要です。
数多くのUSBキーボードから選ぶことができるようになりました。
無線キーボード(2.4GHz)も使用できます。
(※Bluetoothキーボードは使用できません。)


USBハブが使えます!
USBハブ経由でUSBメモリーとUSBキーボードの同時使用が可能です。